おこづかいFX

コツコツ・小ロット&低レバによるFXトレード日記

テクニカルアナリストCMTA®︎

テクニカルアナリストの今年度年会費のお知らせが届いてました🌸

何かきてるな〜ぐらいで、中を確認するのをすっかり忘れてました。。

封を切ると、17100円、、あぁやっぱ地味に高いな。。。

 

f:id:chusuke36:20190303151841j:image

 

FXを始めた当初、まず何をどう勉強していいのか分からなかったので、手当たり次第ネットや本を調べていた時に(今もそうですが)、たまたま見つけたのがテクニカルアナリストの通信講座で。

 

初心者でも可能なうえ、テクニカル分析の基礎を学べるということで興味を持ち受講しました🤔

 

取得したのは、3段階ある中の1番初級の日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリストCMTA®︎(長っw)です。

期間は5ヶ月間で、2冊の教科書を参考に、5回の練習問題を毎月郵送にて提出し、その後試験(選択式)といった流れです。

難易度には、ちゃんと教科書と練習問題を復習していれば普通に合格できます💮

ちなみに、上のレベルになると試験が小論文になったり、合格率も30〜40%と結構ハードルも上がります。

 

この資格を持っていることのメリットは、日本テクニカル協会主催のセミナーが無料だったり、協会発行の冊子が年1回届いたり、名刺にテクニカルアナリストと記載してokといったところですかね👍

 

デメリットは、受講料54000円(税込)・受験料10800円(税込)・入会金10000円・年会費18000円 (毎年)など受講〜合格後まで費用が本当にかかること😱

 

これを高いのか安いかどう感じるかは個人差で分かれるところですが、まぁせっかく取った一応資格なので今年もちゃんと払って更新する予定です。

 

この資格がなくても、もちろん投資は始められるわけで、無理をして取らなくても全く問題はないです。同じくらいの質で、価格が安い投資本は他にもありますので。

 

ただ、

・これから株やFXを始めたいが、どの本や教材を選んだらいいのか分からない

・自分と同じでどういう事を勉強したらいいのか分からない

・勉強した結果を形に残したい

 

なんて方々にはレベル的にも目的としてもちょうどいいと思います。自分は、まだまだ初心者レベルなので「あれってなんだったけ?」みたいな時に、今も時々読み返したりするので、そういう意味では個人的に受講して良かったかなと思ってます。

 

ちなみに、CMTA®︎は講座・試験共に夏期と冬期で年2回あるみたいです。

もし興味のある方は受講してみてはいかがでしょうか✍️