おこづかいFX

コツコツ・小ロット&低レバによるFXトレード日記

上位足ラインに助けてもらいました

22時30分に、ユーロ円(ユーロドルも)が長い下ヒゲをつけてくれたお陰で、決済注文に引っかかり助かりました。

 

やっぱり多少の急騰急落ぐらいなら、上位足のラインは全然効きます👍

4時間足のラインが頑張ってくれました🔥

 

普段M5やM15をエントリー足にしています。

これらはあくまでタイミングを計るための足になります。

 

上位足は、H1・H4・D1になります。

これらで全体の流れがや方向感を確認し、ラインを引きます。

ラインは、水平ライン・トレンドラインがありますが、自分は基本的には水平ラインを中心としています。

 

この上位足のラインに対して、エントリー足のローソク足が、タッチしたときのプライスアクションを見ます。

 

ここで、注意が必要なのは焦らないことです。

例えば、上位足のラインに対して、エントリー足のローソク足が陽線1本上へブレイクしたとします。

そこで直ぐには入っては危険です。

何故なら、2本目で陰線になり、また下へブレイクする可能性があるからです。

 

そうなると、今度は売りのサインに変わる可能性が高くなります。

最低でもブレイクした足を含めて3本ぐらいの動きを見てからにしています。

 

本日も、最後まで読んだ頂きまして、ありがとうございました。

 

では、本日のトレード結果です。

f:id:chusuke36:20190306224246p:image