おこづかいFX

コツコツ・小ロット&低レバによるFXトレード日記

ローソク足+SMA鉄板パターン

昨日も午後からのトレードになりました。

 

自分にとっても勉強になるということで、またトレードの一部を振り返ってみたいと思います☝️

 

今回は、好きなパターンの内の1つで入ることができました。

 

結論から言うと、紫矢印が指している陽線の確定後に、成行注文で買いポジを入れて、赤のラインで利確をしました。

f:id:chusuke36:20190319225338p:image

その根拠としては、

 

黄矢印陽線が高く寄り付いた後、前の陰線の高値を終値でブレイクして『包み線』の完成

包み線の完成前に、2本の陰線20SMAタッチして反発している

 

②加えて、結果的に黄矢印陽線が、5SMA終値でブレイク

 

5SMA20SMAの上向きを確認

 

紫矢印陽線も高く寄り付き、黄矢印の陽線の高値を終値でブレイク

 

⑤これで2本連続で高く寄り付いた&2本連続で終値ブレイクといったことから、買い注文が大量に入っていることがある程度確認できたので、紫矢印陽線の確定後に成行注文

 

H1で引いた重要ラインまで伸びると予測し、そこへ利確の指値注文

 

損切りは、包み線の前の陰線の数pips下か、20SMA終値ブレイクしたらのどちらかで考えていました。

 

 

と、こんな感じです。

 

個人的に、この陽線・陽線』の組み合わせは(合成すると大陽線になります)、出現場所によってはドーンと伸びることも多いので、好きなパターンの1つです。

※1本目の陽線の高値を、2本目の陽線の終値でブレイクするのを絶対条件としています。

↓↓↓↓↓

f:id:chusuke36:20190319210921p:image

 

陰線の場合は逆で、1本目の陰線の安値を、2本目の陰線の終値でブレイクすることが必須条件。

 

この様な考え方は、小手先だよと思う方もきっと多いと思います。ですが、こういうところに気がつくことも大切だと思っています

あと、個人的にローソク足分析が好きなんですよね🌟

 

※ちなみに、こういった手順を踏む前に、まずはしっかりと日足や上位足の環境認識をしてからになります。

 

以上です。

 

 

なーんて、初心者のくせに偉そうなことを言いましたが、6回のトレードで、

5+4+4.5+4+3+4.5=合計でたったの25pipsぐらいなんですけどね(笑)

で、今はだいたい5000通貨ぐらいでやっているので、利益は1250円ぐらいですか。

うーん、だいぶショボいですが、自分はまだまだこんなものでしょう(*´▽`*)

 

というか、今回文章がすごいカラフルになっちゃったなぁ。。。

 

また、コツコツ頑張ります。

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました😺

 

では、昨日のトレード結果です。

f:id:chusuke36:20190319202624p:image