おこづかいFX

コツコツ・小ロット&低レバによるFXトレード日記

ユーロ急落!!

昨日は、仕事で一日中外出していたので、トレードできませんでした。

 

夕方頃、スマホが異常に鳴ると思ったら、ユーロドル・ユーロ円が急落していてビックリしました:(;゙゚'ω゚'):

他の通貨ペアも結構影響があった様ですね。

ポジションを持っていた方は大丈夫でしたか❓

 

・買いで入って損切りした

損切りできずに塩漬けしている

・戦略通りに売りで入って利益を上げた

・たまたま売りポジションを持っていたところ急落してラッキーな結果になった

・まだ含み益の状態でキープしている

 

など、他にも色々なケースがあるかと思います。

 

自分はノーポジションだったので、安心して仕事に専念できました。

買いで持っていたらきっとドキドキして仕事にならなかったかもしれません(笑)

 

今年は、特にユーロ・ポンドの急騰急落が激しいため、短期足で入っていると一気に逆方向に持っていかれそうになった場面が多々あります。特に短期トレーダーは多少の上昇下落で振り回されてしまいやすいです。

 

そういった時に備えて新規注文と同時に損切り注文も忘れずに設定することは言うまでもありません。

 

自分の場合、逆行対策の1つで価格が動きやすい各市場のオープンとクローズ時間の30分〜1時間前後はポジションはなるべく持たない様にしています。

 

高いチャンスとリスクの両方がある時間帯だからです。すべてはやり方次第ですが、自分はここはリスクの方が高いと考えています。

ただし、もちろん状況によっては持っている場合もあるので、あくまでもです。

それに、チャンスだと捉えている方も多いのでこれは賛否はあるかと思います☝️

 

利益を上げるより、資金を守る方が優先です。

 

仮に、いつものトレードの損益比率が1対1だとして、1マイナスになれば、それを取り返すのに倍の2プラスを出して初めてプラマイゼロになります。

これって実は結構な時間と労力が必要とされますよね。

 

よく勝率はあまり気にせずに、損益比率を重視した方がいいみたいな事を耳にします。

たしかに損益の部分に関しては賛成ですが、自分はそれと同じぐらい勝率にもこだわりたいですね。

正直、あまりにも負けが続くと精神的疲労が大きいからです。

 

守って、守って、守って、チャンスがあったら確実に攻める、守って、守って、守って、チャンスがあったら確実に攻める、、、みたいな感じでしょうか。

 

大きな盾とリーチの長い槍を装備する様なイメージでしょうか。

絵で想像するとちょっとダサいですね(笑)

 

今回も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました🙇‍♂️