おこづかいFX

コツコツ・小ロット&低レバによるFXトレード日記

1分足トレードの感想

おはようございます☀

 

昨日は、トレードする時間が殆どなかったので、珍しくM1で少しだけ入ってみました。

 

結論から言うと、難しいですね。

 

保有してから決済までは短かったですが、その難しさから入るまでに時間がかかってしまいました。

 

M1のローソク足の特徴として

 

・頻繁に窓を開ける

・突発的に大陽線や大陰線が出る

・普段あまり出現しないローソク足が頻繁に出る

・長ヒゲによるノイズが多い

・前の足の終値と、次の足の始値が同じ価格ではない場合が多い

 

以上のことから、

 

・他の上位足と比べるとローソク足分析のセオリーが通用しづらいので動きも読みづらい

・チャートがぐちゃぐちゃで波形も汚い

・引いたラインでピタッと止まらないことが多い

・インジケータの機能も低い(特に短期間設定)

 

こんな感想を持ちました。

 

昨日のチャートから、M1チャートの特徴の一例です。

↓↓↓

ローソク足分析が困難な状況

十字線・足長同時線・四値同時線が連発

f:id:chusuke36:20190507234157p:image

 

窓開きが多い

f:id:chusuke36:20190507234204p:image

 

はらみ線?包み線?両はらみ?

f:id:chusuke36:20190507234233p:image

 

ただ今回思ったのは、このM1をしっかりと使いこなせるようになれば、兼業として限られたスキマ時間でしっかり利益が残せるとも思いました。それなら0.5ロットぐらいでなら入ってもいいかもしれません。

 

 

また、

 

●トレード難易度

短期足>長期足

 

●トレードリスク

短期足<長期足

 

これを改めて再認識しました。

 

 

今回は、珍しい試みでどうなるか分からないということもあって1ポジション0.02ロットに下げたのと、時間もなくトレード回数も少なかったのでかなり微益でしたが、やってみて良かったです。

結果、20pips弱でした。

 

そうですね、しばらくM1続けてみようかな。

 

最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました🙇‍♂️

 

5月7日のトレード結果です。

f:id:chusuke36:20190507223613p:image