おこづかいFX

コツコツ・小ロット&低レバによるFXトレード日記

5月 3週目 積立FX週間成績

f:id:chusuke36:20190518073053j:image

今週からトルコリラも積立開始しました。

 

・通貨:南アフリカランドトルコリラ

レバレッジ:1倍

・購入日:毎日(各月額2000円)

 

積立FXの特徴にドルコスト平均法があります。

ドルコスト平均法は、毎月一定額を購入していくことで、通貨量を価格が高い場合は少なく、価格が低い場合は多くすることで、リスクを少なく徐々に平均購入価格を下げていくことができるといったメリットがあります。

 

逆にデメリットは、自分で注文をストップしない限り高い価格でも確実に購入してしまう点です。

 

トルコリラは年々下がり続け、去年のリラショックで一気に15円代まで落ちました。

 

隣国と揉めたり、トランプ大統領エルドアン大統領がごちゃごちゃしたり、フラッシュクラッシュの影響を受けたりと、他にも色々不安要素があります。

 

一昨年から、自分でトルコリラを購入してた時、欲張って通貨量をかなり保有した結果、価格がどんどん下がってレバレッジが最大6倍まで開いた時は、安全バーをしないでジェットコースターに乗っているような気分でした。

 

自分が2017年8月にトルコリラスワップ目的で買い始めた時は、たしか31〜32円ぐらいでしたが、そこから1年後に半分ですもんね。。

仮にドル円120円でロングで入って、1年後に60円まで落ちたなんて想像したらゾッとしませんか??

 

要は、最初31円で買って、30円で買って、29円、29.5円、29円、28.5円、28円、27.5円、27円・・・・20.5円、20円と、購入平均価格を下げるために通貨量を増やしていった結果、15円代まで下がった時には含み損も相当な額になり、これ以上買い増しするのも価格が下がるのも本当にマズイと判断して、一気に損切りした苦い思い出があります。

 

なので正直トルコリラは積立に加えるか迷いましたが、レバレッジは1倍、証拠金維持率をある程度以上に保ちながら、こまめに追加入金することで対策していこうと思います。

 

さて、どうなることやら。

 

それでは、5月3週目の積立結果です。

f:id:chusuke36:20190517233918p:image