おこづかいFX

コツコツ・小ロット&低レバによるFXトレード日記

5月 4週目 スキャル・デイトレ週間成績

f:id:chusuke36:20190525220508j:image

スキャル・デイトレの週間成績報告です 。

 

5月20日(月)

今週から試している手法を検証中。

あまりエントリー条件にフィルターをかけすぎると、極端にトレード回数が減ってしまう。

 

トレード回数は少なくても勝率が良ければ、ロットを上げることも考えられるのですが。

まだ、始まったばかりです。

f:id:chusuke36:20190521001216p:image

+514

 

5月21日(火)

少ない回数でも、確実に取る。

最後のトレードはいい感じでした。

 

ポジションを持ってから我慢することは時に必要ですが、本当にそれがなかなかできない。

いつもチキン利食いを発動してしまい、その後勢いよく伸びて結局取れた分を損するパターンがしょっちゅう。

 

ですが、今回はそれができたので利益こそ大したことないですが納得して終了できました。

f:id:chusuke36:20190521223428p:image

+1005

 

5月22日(水)

良いトレードが2回ありました。

戦略通りに取れたトレードです。

 

逆光したが、戻ってきて結果利益になった場合と、予測通りでは同じ利益だったとしても満足度と納得度が全く違います。

 

こういったトレードを、1日最低でも安定して5、6回ぐらい残せたらいいですね。

f:id:chusuke36:20190522212857p:image

+668

 

5月23日(木)

あぁー失敗した。。

今週4日目にして、マイナス収支です。

不慣れな『両建て』なんかするんじゃなかった。

試してみたらやっぱり失敗に終わりました。

 

それにやっぱり21時30前後、また以降は危ないですね。値動きもいきなり活発になって、なかなか思うように読めません。

立て続けに損切りを食らってしまいました。

 

ただ、改めて課題もはっきりとしてきたので収穫もありました。

f:id:chusuke36:20190524002449p:image

−439

 

5月24日(金)

今日は時間足をM5に落としてみてトレードしました。

 

保有時間は全ポジション15分以下で、ローソク足3本以内で決済です。

3本以内の決済は、グンっと伸びた後の利確による陰線確定また調整に入る前に決済できる場合も多く(上目線の場合)、エントリー時の状況次第では、よく使う決済方法です。

 

ただし下記の結果の様に決済が早い分、微益になりがちなので、対策としてロットを上げる必要があります。

f:id:chusuke36:20190524213750p:image

+661;

 

5月 4週目 成績報告

今週は微益で終了しました。

月曜からドル円で、SMAと水平ラインを使った手法のみでトレードしていました。

2pips以上の利確・損切りをカウント条件として計算すると、

 

●トレード回数 33回(1日平均4〜5回)

●勝率  75.8%(勝ち25回・負け8回)

●平均利益損失(1トレード当たり) 189.5円327.5円

 

プラスで終われたことは良かったです、決して勝率も悪くない。

 

問題は、損益比です。

1トレードの平均利益が189.5円に対して平均損失が327.5円は明らかに悪すぎます。

せめて1対1には上げたいところです。

 

ただ、実は今回8回の損切りの内、潔く損切りしなかったポジションが4回ありました。

その時のローソク足・SMA・ラインの状況から、一旦逆行したものの思惑通りの方向へ戻ると判断して、少し損切りするタイミングと場所をずらしたのですが、結果は上手くいかず損切り幅を広げて大きく損益比を落としました。

 

今は1ポジションに対して大体5000通貨以下でやっているのでこの程度ですが、今後ポジションサイズを増やしていったらこうはいきませんよね。

 

当たり前ですが、単純に1ポジ5万通貨にしたら損失も10倍ですから。

まずいまずい。

 

損切りに『~だろう』といった感情を入れてはダメですね。

 

 

たった1週間ですが、一応結果も出ているので来週も引き続き同じ手法のみで検証トレードをしていきます。

f:id:chusuke36:20190524215830p:image

+2409

 

ではでは。